動画とYoutube広告について

守谷市内で動画をつくりました。
提供頂いた素材を組み合わせて、BGMとテロップを入れました。テロップは最大限に大きくしています。

Youtube広告も配信しました。YouTube広告には、インフィード広告とインストリート広告の2種類ありますが、認知をとっていくには、後者のインストリーム広告が有効です。インストリーム広告の課金は、30秒以内のスキップであれば課金されません。

インフィード広告のクリック単価は10円前後、インストリーム広告のクリック単価は3円前後のようです。

またちょっとしたコツとしては、オーディエンスセグメントを設定した方が、広告がすぐに表示される傾向にあるようです。なので、「料理、音楽、ゲーム」などの幅広いキーワードを設定しておいた方が無難です。もちろん、これは今後、変わる可能性があります。

HOME BLOG