茶会記|2018年2月|月釜 大炉

茶会記ペーパー版

大炉の点前で一服

2月4日(日)、守谷市にある和の文化教室主催の月釜にて、大炉の手前で一服差し上げました。本日は立春。しかし厳しい寒さは続きます。大炉はその字のごとく、通常の炉よりもサイズが大きく、この時期限定の手前になります。

軸:渓梅一朶香(けいばいいちだかおる)中宮寺門跡日野西光尊師筆/花入:鼠志野一重 青峯造

軸:渓梅一朶香(けいばいいちだかおる)中宮寺門跡日野西光尊師筆/花入:鼠志野一重 青峯造

釜:大講堂釜 政光造/炉縁:北山杉踊桐蒔絵 玄々斎好写/雪輪瓦 飴楽 松楽窯/灰匙:白楽 和楽造

釜:大講堂釜 政光造/炉縁:北山杉踊桐蒔絵 玄々斎好写/雪輪瓦 飴楽 松楽窯/灰匙:白楽 和楽造

炭手前のはじめ

炭手前のはじめ

炭手前のおわり

炭手前のおわり

茶碗:御本「大内山」淡々斎箱/水指:信楽 杉本貞光造

茶碗:御本「大内山」淡々斎箱/水指:信楽 杉本貞光造

茶入:瀬戸肩衝「老松」鵬雲斎箱/茶杓:「春望」幻華斎宗粕作 円能斎追筒箱/仕覆:雨龍緞子 友胡作

茶入:瀬戸肩衝「老松」鵬雲斎箱/茶杓:「春望」幻華斎宗粕作 円能斎追筒箱/仕覆:雨龍緞子 友胡作

後炭手前のはじまり

後炭手前のはじまり

後炭手前のおわり

後炭手前のおわり

点心:立春

点心:立春

主菓子:常磐饅頭 まるやま千栄堂製

主菓子:常磐饅頭 まるやま千栄堂製

干菓子:水仙 まるやま千栄堂製

干菓子:水仙 まるやま千栄堂製

食籠の蓋裏に表千家家元のお顔がありました

食籠の蓋裏に表千家家元のお顔がありました

以上、茶会記ブログでした。この厳しい中でこそ、春の芽は刻々とその命を膨らませるのかもしれません。

守谷市近郊の茶会をみる

茶会記ペーパー版

茶会記の連載

銀茶会茶会記|銀座で茶会 大円之草茶会記|2018年10月|月釜 大円之草の点前 茶会記|2018年9月|月釜 行之行台子の点前茶会記|2018年9月|月釜 行之行台子の点前 茶箱:面取り銀杏蒔絵 淡々斎在判/茶碗:黒楽 十三軒造茶会記|2018年8月|月釜 茶箱の月点前 2018年7月|名水点|月釜茶会記|2018年7月|月釜 名水点 茶会記|2018年6月|四頭茶会茶会記|2018年6月|四頭茶会 茶会記|2018年6月|大円之真茶会記|2018年6月|月釜 大円之真 茶会記|2018年5月|月釜 点茶盤茶会記|2018年5月|月釜 点茶盤 茶会記|2018年3月|月釜 釣釜で鶯点茶会記|2018年3月|月釜 釣釜で鶯点 茶会記|2018年1月|初釜 真の行台子茶会記|2018年1月|初釜 真の行台子 暁の茶事茶会記|暁の茶事