ようこそ守谷へ2018|目玉企画

企画進行中

 ようこそ守谷へとは、守谷市に転入された新住民を歓迎するイベントで、毎年、常総体育館を借りて6月下旬に開催しています。

広報もりや表紙 2017年6月号

ようこそ守谷へ2017の様子|2017年6月号 広報もりや」

今年のテーマ

 ようこそ守谷へ2018で取り組むテーマを紹介させて頂きます。

 実行委員会のチーム目標は、前回の「ようこそ守谷へ2017」で収集したアンケートの中から皆で決めました。

ようこそ守谷へ2017
“住む方と交流ができて良かった。このイベントがなければ近所で見かけるだけで終わっていたと思う。今後は気軽に挨拶しあえます。”

 今年は、こういった声をより多く集めていけるような企画を進めています。

対象世帯数である2091世帯の案内はがき

 チーム目標を決める過程で、個人として実現したいことも皆で話し合いました。「守谷を好きになってもらいたい」「私も越して間もないので、参加者から情報を得たい」などの意見を聴いたとき胸が熱くなりました。

 チーム目標を達成していく中で、個人の想いも同時に実現していけたらと思います。

今年の目玉企画

 昨年は「友だちづくり」をテーマに取り組みましたが、今年は、参加者同士が触れ合う機会を、浅くても良いから多く作ろうと考えています。

5/22の打ち合わせで、属性別ワークショップを話し合いました

 昨年と同様に「地区別のワークショップ」を行いますが、今年は新たに、属性別のワークショップみたいなことを行います。年齢や趣味などの似た者同士で集まってもらい、その中で守谷を知るをテーマに雑談を行います。

 具体的には4つの属性別ワークショップを考えています。

4つの目玉企画
  1. 夏のおでかけ
  2. ウォーキング・ランニングコース
  3. 地域コミュニティ
  4. 守谷市天気を解析
 1は、守谷市近辺のお祭りや花火の夏のお出かけ情報を大きな地図を用いてワークショップします。

 2は、守谷市内でウォーキングやランニングできる安全で美しいコースをこちらも大きな地図を用いてワークショップします。おススメコースをお持ちの方は教えてください!

 3は、地域コミュニティに参加したいと思っている方に向けて行います。個人的にけっこう重みを置いています。

 4は、実行委員に気象予報士の資格を持っている方がいて、「天気を通じて守谷を好きになってもらいたい」という熱い想いからきています。

 以上、本番まで約1ヶ月ありますが、しっかり準備して実りあるイベントにしたいと思います。

ようこそ守谷へ

広報もりや表紙 2018年8月号ようこそ守谷へ2018|広報もりやに掲載 ようこそ守谷へ2017ようこそ守谷へ2017|無事、終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください