茶会記|銀座で茶会

茶会記ペーパー版

銀座の街が野点に

 2018年10月28日、銀座のど真ん中が、茶道五流派、煎茶道により、野点の会場となりました。

 当日は天気にも恵まれ(昨年は大雨)、着物にとっても大変過ごしやすい日でした。

 どの席も一杯で、私は席入りすることが出来ませんでしたが、それぞれのご流派の設えなど大変勉強になりました。

遠州流 薄茶席

 まずは銀座6丁目の遠州流の茶席を覗いてみました。

男性のお点前とオリジナル茶室が素敵だった遠州流茶道|銀茶会

武家茶道らしく袴姿の遠州流茶道|遠州流

設えは、自然の木を中柱にした、自然庵(じねんあん)というそうです

茶席は自然の木を中柱にした自然庵|遠州流

自然庵(じねんあん)は、本来は茶会の次期に合わせた自然の木(ハナミズキ等)を中柱に、板床は七宝透を木または和紙で、吊り棚手前の壁は手すき和紙で構成するそうです

自然庵(じねんあん)は、本来は茶会の次期に合わせた自然の木(ハナミズキ等)を中柱に、板床は七宝透を木または和紙で、吊り棚手前の壁は手すき和紙で構成する、そうです|遠州流

ミス・インターナショナル日本の美しい女性が亭主に|銀茶会

ミス・インターナショナル日本の美しい女性が亭主に|遠州流

風炉点前の、美しいお点前でした

風炉点前の、美しいお点前でした|遠州流

薄茶をいただく世界各国ミスの方々|銀茶会

薄茶をいただく世界各国ミスの方々|遠州流


江戸千家 薄茶席

 次に銀座6丁目の江戸千家を覗いてみると、舞妓さんがお点前をされていました。

江戸千家 薄茶席の点前座|銀茶会

江戸千家 薄茶席の点前座|江戸千家

空也もなか/空也

空也もなか/空也|江戸千家

新橋芸妓さんが亭主と半東をされていました|銀茶会

新橋芸妓さんが亭主と半東をされていました|江戸千家

軸と花と舞妓さん|銀茶会

軸と花と舞妓さん|江戸千家

亭主の美しいお点前|銀茶会

亭主の美しいお点前|江戸千家

次客の茶碗|銀茶会

次客の茶碗|江戸千家

陰出し|銀茶会

陰出し|江戸千家


武者小路千家 薄茶席

 次に銀座5丁目の武者小路千家を覗いてみました。

武者小路千家のお点前|銀茶会

武者小路千家のお点前|武者小路千家


表千家 薄茶席

 次は武者小路千家の真向かいの、表千家。

表千家のお点前|銀茶会

表千家のお点前|表千家

山紅葉/とらや|銀茶会

山紅葉/とらや|山紅葉は、黄色と紅色の薯蕷じょうよ生地を重ねて蒸しあげた饅頭です。二色の華やかな色合いで、紅葉に彩られた秋の山を表しています。

引用:銀茶会HP|表千家


裏千家 薄茶席

 そして銀座3丁目の裏千家です。

裏千家の薄茶席|銀茶会

裏千家の薄茶席|裏千家

若紫/木挽町よしや|銀茶会

若紫/木挽町よしや|華やかな紫式部の時代に思いを馳せ、十二単のかさねのイメージを、上品な色合いで表現しました。

引用:銀茶会HP|裏千家

裏千家のお点前|銀茶会

裏千家のお点前|裏千家


以上、茶会記ブログの号外でした。来年は皆さまも銀座までお足を運んでみてはいかがでしょうか?

守谷市近郊の茶会をみる

茶会記ペーパー版

茶会記の連載

大円之草茶会記|2018年10月|月釜 大円之草の点前 茶会記|2018年9月|月釜 行之行台子の点前茶会記|2018年9月|月釜 行之行台子の点前 茶箱:面取り銀杏蒔絵 淡々斎在判/茶碗:黒楽 十三軒造茶会記|2018年8月|月釜 茶箱の月点前 2018年7月|名水点|月釜茶会記|2018年7月|月釜 名水点 茶会記|2018年6月|四頭茶会茶会記|2018年6月|四頭茶会 茶会記|2018年6月|大円之真茶会記|2018年6月|月釜 大円之真 茶会記|2018年5月|月釜 点茶盤茶会記|2018年5月|月釜 点茶盤 茶会記|2018年3月|月釜 釣釜で鶯点茶会記|2018年3月|月釜 釣釜で鶯点 茶会記|2018年2月|大炉茶会記|2018年2月|月釜 大炉 茶会記|2018年1月|初釜 真の行台子茶会記|2018年1月|初釜 真の行台子 暁の茶事茶会記|暁の茶事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください